ミニチュアのパッカー車

中古パッカー車の購入時に気を付けたいことを紹介

ミニチュアのパッカー車とホウキ

トラックは大きく運搬用と作業用の2種類に分かれていて、作業用トラックの代表的な物として挙げられるのがパッカー車です。ゴミの回収作業などで見掛けることも多いこの車の購入は専門業者を利用することが基本です。
中古パッカー車は専門業者で購入するうえで調べておかなければいけない、作業用トラックならではのポイントがいくつかあります。その一つが走行距離です。これは全ての中古車に共通するポイントですが、パッカー車で行われている作業はエンジンの動力を活用しているため、一般的な乗用車よりも負担が掛かってしまいます。そのため、単純に走行距離の数字だけで判断をせずに、作業による負担も考慮しなくてはいけません。
作業用トラックは文字通り作業をすることが前提となるので、普通乗用車のようにただ走行できればいいわけではありません。走行に問題が無くても肝心の作業でトラブルが起こるようでは購入する意味が無くなってしまいます。中古パッカー車で特に重要となるパーツが汚水タンクです。ここから水漏れなどの不具合が起きると、走行時に公道に汚水を撒き散らして周囲に迷惑を掛けてしまいます。これらの点をしっかりと確認することが、中古パッカー車選びで失敗をしない秘訣です。